【障害者雇用に特化!】atGPの口コミ・評判は?結論、絶対登録しておきたい転職エージェント!

就職・転職の悩み

atGPって実際どうなの?

転職エージェントって言われると、なんか敷居が高いけど利用したほうがいいの?

障害者雇用で転職を考えた時に、転職エージェントの中でも利用したいのが「atGP」。

その理由は、支援機関と連携し総合的にサポートしてくれる点や、スカウト求人サービスがあるため、

障害者雇用で転職したいと考えているなら絶対登録した方が良い転職エージェントの一つです。

この記事では、atGPの口コミや評判を徹底解説していきます。

企業側としてatGPを利用していたので、その経験も踏まえて解説していきます。

本記事は、実兄に知的障害を持つアラサー会社員aamiが執筆しました。

大手メーカーにて障害者雇用の採用・教育に5年従事し、延べ100名以上の障害者の採用に携わった経験があります。

この経験から、障害者の採用や転職など、障害者雇用にまつわることを企業目線・プロ目線から役立つ情報を提供できればと思っています。

結論をいうと、atGPの口コミ・評判は、良いものが多く、利用してみて損はない転職エージェントです。

業界大手サイトですし、専任のキャリアコンサルタントがあなたに付き転職をサポートしてくれます。

業界大手サイトですし、専任のキャリアコンサルタントがあなたに付き転職をサポートしてくれます。

また、atGP最大の魅力は、企業からスカウトが受けることです。これは、atGPだけのサービスです。

ただ、デメリットとしては求人が都市部に集中していることや、総合型の転職エージェントなので、専門職には弱いことです。

幅広い職種の求人から転職先を考えていきたいと思っているのであれば、メインで利用するかどうかは一旦置いといて、会員登録・面談を済ませていつでもスカウトを受けられる状態にしておくのがオススメです。

障害者雇用で働こうと考えている方へ

atGPなど障害者専門の転職エージェントは、正社員を目指している人にもおすすめです。

障害者専門の転職エージェントは、正社員求人あるいは正社員登用ありの求人が大部分を占めており、安定して働ける求人を探すことができます。(正社員求人は4割、正社員登用ありも含めるとなんと9割!)

やることは、必要な情報を登録してキャリアコンサルタントと面談するだけです。

後は、キャリアコンサルタントが自分にマッチした求人を紹介してくれます。

登録も利用料金も完全無料です。

気になる方は、下記の大手2社「atGP」と「dodaチャレンジ」という転職エージェントに登録してみてください。

転職エージェントについてもっと知りたい方は、こちらの記事にまずは目を通してくださいね。

>>障害者雇用に特化した転職エージェントの利用をオススメする理由

\当サイトオーナーaamiのオンラインコミュニティサロン!/

月額1,480円で、稼ぐノウハウも仲間も心の拠り所もゲット!手厚いサービスがあるサロンはここだけ!

今だけ7日間無料お試し!気になる方は是非チェック!/

atGPの概要

atGPは、株式会社ゼネラルパートナーズという会社が運営しています。

2003年、「社会問題をビジネスで解決する」ことを目的に設立され、今では障害者向けの複数の就職・転職をサポートするサービスを行っています。

2003年以降、実に20年以上にわたり、障害のある方向けの転職エージェントサービスを展開しており、そのノウハウは業界でもトップクラスです。

atGPの基本データ

タイプ障害者転職特化
利用料金無料
対象地域全国
対象障害すべて ※精神障害も可
求人数約1,000件
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ

障害者雇用に特化した転職エージェントの利用をおすすめする理由を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

>>【障害者雇用】転職エージェントをおすすめする理由とは?

atGPのメリット

atGPを利用するメリットは、以下の通りです。

atGPを利用するメリット
  • 求人数が多い
  • 専任のキャリアアドバイザーが付いてくれる
  • 企業からスカウトを受けられる

atGPのメリット1:求人数が多い

atGPの公開求人数は、約1,000件あり、非公開求人を合わせると2,000件以上の求人があります。

非公開求人数が多く、条件の良いものが多く、よりよいキャリアを選択できる可能性が高いです。

求人数だけでいうと、業界最大のdodaチャレンジに次いで、atGPは業界最大級の求人数の多さを誇っています。

また、障害への考慮事項・職種等、いろいろなテーマから求人を探すことができます。

atGPのメリット2:専任のキャリアアドバイザーが付いてくれる

atGPは、求職者一人一人に専任のキャリアアドバイザーが付きます。

このため、求職者自身の希望や障害特性などを考慮して、求職者にマッチした求人を紹介してくれます。

atGPは、キャリアアドバイザーによる支援だけでなく、企業の担当者や就労移行支援事業所などと連携したサポート体制も構築しています。

そのため、求人の紹介だけでなく、企業と連携して受け入れサポートなど求職者の入社や就業継続も支援してくれます。

転職エージェントのサポートを受けて、入社後もスムーズに働けるよう就労サポートを受けたい人にオススメのサービスです。

atGPのメリット3:企業からスカウトを受けられる

仕事をしながら転職活動をする場合、なかなか時間が取れないことも多いですよね。

atGPなら、忙しい求職者が円滑に転職活動ができるよう、求職者に興味を持った企業からスカウトを届けるスカウトメールがあります

スカウトメールには、条件がマッチした求人が定期的に届く「通常スカウト」と、企業との面談が確約された「プラチナスカウト」の2種類があります。

「プラチナスカウト」なら転職成功の可能性が高く、

通常スカウトでもスカウトメールの中に気になる求人があれば、そのまま簡単に応募することも可能です。

スカウトメールは、求人を探す時間がない人や自分の可能性を模索したい人に適したサービスですね。

atGPのメリット4:求人検索がしやすい

atGPは求人検索も可能で、その操作性の良さが評判です。

2022年5月時点での求人数は1,113件で、勤務地や職種、障害配慮、その他詳しい条件から求人を探すことが可能です。

求人検索は自身で求人を探して応募するため、キャリアアドバイザーに相談して転職サポートを受けるよりも気軽に利用できます。

キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれる転職サポートとは異なり、企業の非公開求人にまでアクセスすることはできません。

そのため、求人検索を利用してみて良いと感じたら、会員登録して就職や転職のプロであるキャリアアドバイザーの転職支援サービスを利用するといった利用方法も可能です。

atGPのメリット5:ハイクラス求人もある

ハイクラス向けの転職エージェント「atGPハイクラス」もあります。

atGPハイクラスは、年収500万円以上のハイクラスへの転職を目指す方向けのサービスです。

ハイクラス向けのサービスなので、利用の際には審査が行われます。

審査は経歴をもとに行われ、通らなければアットジーピーハイクラスは利用できません。

審査に通らなくてもatGPは利用できるため、年収アップを目指す場合は一度審査を受けてみるのもアリです。

atGPハイクラスは、求職者のスキルやポテンシャルを考慮して求人を紹介してくれるため、無事に審査を通れば転職により大幅な年収アップも望めますよ。

atGPのデメリット

続いてatGPのデメリットについて紹介していきます。

atGPのデメリットは、以下の2つです。

atGPのデメリット
  • 求人が都市部に集中している
  • 全業種の求人を扱っているため、専門分野に弱い

atGPのデメリット1:求人が都市部に集中している

atHGPの求人は、他の転職サイト・エージェントと比較しても豊富ですが、求人は都市部に集中しています。

そのため、地域によっては求人が少ないことがあります。

地方で希望する条件が多いと、自分にあった企業を見つけることが難しくなるので、

地方で求人を探している場合は、複数の転職サイトに登録したり、地域を広げて求人を探す必要があります。

atGPのデメリット2:全業種の求人を扱っているため、専門分野に弱い

atGPは、全業種の求人を扱っている総合型の転職エージェントです。

総合型の転職エージェントのメリット・デメリットは下記の通りです。

総合型転職エージェントのメリット
  • 業種・職種問わず、幅広い求人を持っている
  • 異業界への転職の可能性も提案してくれる
総合型転職エージェントのデメリット
  • 特定業界、特定分野が弱い

IT分野など、特定の業界のみへの転職を考えている方は、atGPのような総合型転職エージェントである程度の求人数を確保しつつ、業界特化型の転職エージェントに登録するのがオススメです。

atGPを利用した企業側からの印象

ここからは、利用者側ではなく、企業側から見たatGPの印象・評価を紹介していきます。

これは、私が実際に採用企業側としてatGPを利用してみて分かったことです。

これを知っていることで、利用者側も安心して利用できますし、atGPのすごさを知ることが出来るので、あえて紹介していきます。

企業側から見たatGPの印象
  • その人の特性を見極め、求人に合った人材を紹介してくれる
  • キャリアコンサルタントの質が高く、必要かつ重要な情報を伝えてくれる
  • 障害に対する知識も豊富で、的確な助言をしてくれる

その人の特性を見極め、求人に合った人材を紹介してくれる

求人を複数出してても、なかなか求める人材に合う人の応募は少ないのですが、

atGP経由から応募してきた人は、求める人材に近い人が多く、採用することも多いです。

atGPは、他の転職サイトや転職エージェントよりも、企業側の要望を的確に把握してくれる印象です。

マッチングのスキルの高さは、ずば抜けて高いですし、ハズレが少ないです。

自分に合う企業に応募したいなら、atGPがオススメです。

キャリアコンサルタントの質が高く、必要かつ重要な情報を伝えてくれる

障害者雇用は、一般雇用に比べ、離職率が高いため、採用する側も慎重になります。

特に、業務に支障が出るようなことについて企業側は気にしますが、

面接の場で応募者に嘘を付かれたり、話を盛られたりしても企業側は気づくことはできません。

atGPのキャリアコンサルタントは、企業が不利にならないよう、面談の内容や印象などから、

企業にとって必要かつ重要な情報を教えてくれ、これが実際に役立っています。

例えば、会話のキャッチボールが遅め、提出書類などは事前に全部準備して持ってきてくれる、納期や時間はきちんと守ってくれるなど、

書類や面接からはわからないけど、仕事をする上で重要になる情報を教えてくれるので、安心して採用できます。

逆に利用者側からすると、キャリアコンサルタントから企業側に、自分の良い所をアピールしてくれたりするので、

面接で上手くいかなかった・・・としても、まだ希望はあります。

障害に対する知識もあり、的確な助言をしてくれる

障害者に対する理解は深まってきている一方で、障害に対する知識がなく、どう対応したら良いの困っている企業も多いのも事実です。

障害名と等級だけでは判断できない部分も多いですが、atGPのキャリアコンサルタントは、障害に対する知識も豊富なので、

利用者がどんなことを得意としているのか、不得意なのか、配慮すべきことなど、助言をしてくれるため、

入社後、その人が働いているときのイメージも付きやすく、企業側が気を付けることも把握できます、

第三者の目線から的確な助言をしてくれるので、

利用者にとっても、企業にとっても安心して、採用することができます。

atGPのキャリアコンサルタントは、利用者と企業側の認識・意識の違いを的確に把握し、必要なサポートをしてくれています。

企業側からも印象が良いatGPなら、あなたの転職活動も上手くいきそうですね。

atGPの良い口コミ・評判

まずは、atGPの良い口コミ・評判を紹介していきます。

atGPの良い口コミ・評判
  • キャリアアップができる
  • 面倒見が良い
  • 求人の質が高い

atGPの良い口コミ1:キャリアアップができる

ハイクラス利用者です。障害者枠の仕事が事務や軽作業が多い中、このハイクラスは違いました。

障害への配慮は必要ですが、専門性のある仕事や責任のあるポジションの仕事があります。

給料も、仕事に合わせた金額で、やりがいを感じます。キャリアアップや給料アップを考えていた私にはこのハイクラスは良かったです

男性38歳 管理職 心臓機能障害障害者の就職と転職ガイド

atGPの良い口コミ2:面倒見が良い

私は、就労移行支援のあとも働くところが無くて、長く無職でした。

資格もなく実務経験が無いので、どこでも採用されることはありませんでした。

でも、ここのアドバイザーが親身になって話を聞いてくれて、私の良い所を企業に熱心に進めてくれたおかげで、今では週30時間ですがしっかり働けています。

女性29歳 双極性障害     (障害者の就職と転職ガイド

私も他人に喜ばれる仕事をする人になりたい

この間もアットジーピーの担当の方には、真剣に話を聞いてもらって本当に感謝してます。

私も誰かの心を温かくする人になれるだろうか

#アットジーピー

Twitter

ざっと見た感じ、ここよりはアットジーピーとかの方が相当面倒よく見てくれるなという印象… 障害者雇用ならもっと良いところほかにいくつかある

Twitter

atGPの良い口コミ3:質の高い求人が多い

障害者で転職活動するならdodaチャレンジかatgpがオススメ
質の高い求人がたくさんあります

Twitter

あんまり有名じゃない障害者の求人サイトだからね….
やっぱりdodaチャレンジとatgpがナンバーワン👍

Twitter

atGPの悪い口コミ・評判

続いて、atGPの口コミ・評判を紹介していきます。

atGPの悪い口コミ・評判
  • 精神障害者に弱い一面も・・・
  • 連絡が来ないこともある

atGPの悪い口コミ1:精神障害者に弱い一面も・・・

アットGPは、身体障害者に強いエージェントです。

私は精神障害者なので、アットGPで何度も申し込みましたが、面接にも行けませんでした。(抜粋)

Yahoo知恵袋

atGPの悪い口コミ2:連絡が来ないこともある

atGP、転職初めてでやり方もわからないからエージェントサービスあるのにも惹かれて登録したのに登録してからずっとエージェントとの面談の連絡来なくて問い合わせしたら「条件に合う非公開求人があるときだけエージェントがつく」って言われてわけがわからないし使うのやめようかなって思うくらい

Twitter

atGPの利用手順

atGPは、求人検索自体は会員登録しなくても利用できますが、

求人への応募や転職支援サービスは会員登録&初回面談を終わらせないと利用できません。

初回面談さえ終わらせれば、あとは担当のキャリアコンサルタントが転職活動をフルサポートしてくれます。

転職エージェントの利用の流れは、以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 面談用の履歴書・職務経歴書の準備
  4. 担当キャリアコンサルタントと面談
  5. 求人紹介を受ける
  6. (必要であれば)履歴書・職務経歴書の添削を受ける
  7. 応募したい企業に書類を提出
  8. 企業と面接
  9. 内定、オファー面談、入社
  10. 入社後のアフターフォロー

1.会員登録

サイトから会員登録を行います。メールアドレス、氏名、障害者手帳の取得有無等の基本情報を入力します。

入力終了後、登録したメールアドレスにメールが届き、認証URLをクリックすれば登録は完了します。

登録は5分程度で終わるものであり、気楽にまずは登録してみましょう。

2.面談の日程調整

会員登録が完了すると、担当者から電話やメールにて面談の日程調整の連絡が来ます。

都合が良いタイミングに面談を依頼しましょう。

3.面談用の履歴書・職務経歴書の準備

だいたいの転職エージェントは、面談前に履歴書・職務経歴書の提出が求められます。

電子上での提出が多いので、ワードやエクセルで準備しておくと便利です。

また、転職エージェントによっては、この時点で障害者手帳の提出を求められる場合があります。

4.担当キャリアコンサルタントと面談

初回面談は、基本的に1対1の個別ブースで行われますが、遠方の場合や都合がつかない場合は、電話やZoomなどで行われる場合もあります。

面談はそこまで身構える必要はないですが、担当者もきちんと企業に紹介できる人か査定しているので、

服装はビジネスカジュアルもしくはスーツ、話す内容もある程度準備して臨む方がベターです。

初回面談で聞かれる内容は以下の通りです。

  • 今までの職務経歴
  • 障害の程度/経緯
  • 障害の配慮事項
  • 希望年収、希望職種・業種
  • 転職希望時期

このあたりは、面談で話せるようにある程度準備しておきましょう。

5.(必要であれば)履歴書・職務経歴書の添削を受ける

自分で作成した履歴書・職務経歴書に自信がないのであれば、添削サービスを受けましょう。

担当キャリアコンサルタントに相談すると、添削してくれます。

6.求人紹介を受ける

面接が終われば、まずはその場でマッチングする求人を紹介してもらえます。

良い求人があれば、その場で応募を決めるのもOKですし、

その場で決めずに、持ち帰って判断してもOKです。

その後もメールや電話で求人紹介が継続的に行われるので、気になる求人があったら担当キャリアコンサルタントい相談してみましょう。

7.応募したい企業に書類を提出

応募したい企業があったら、担当キャリアコンサルタントに「応募したい」意志をメールや電話で伝えましょう。

それだけで、応募は終了です。

あとは、担当キャリアコンサルタントがあなたに代わり企業に書類を提出してくれ、書類選考が行われます。

書類選考通過率はだいたい3割と言われています。

ハローワークや転職サイトからの応募の場合は、もっと通過率は低いです。

もちろん書類選考で落ちることもありますが、落ちた理由も担当キャリアコンサルタントが教えてくれます。

8.企業と面接

書類選考が通れば、次は面接です。

だいたい内定をもらうまでに2~3回ほど面接があります。

面接の日程は、全て担当キャリアコンサルタントが代行してくれます。

また、面接で聞かれる質問も担当キャリアコンサルタントが教えてくれる場合が多いです。

担当キャリアコンサルタントと相談しながら、必要であれば面接対策をしておきましょう。

一人で面接をするのが不安な場合は、面接に同行してもらえる場合もあります。

9.内定、オファー面談、入社

無事面接を突破すると、内定です。

たいていの場合は、内定を頂く前にオファー面談(条件交渉)がありmス。

就労条件や就労環境、入社までのスケジュール等の提示が企業からあります。

オファー面談は、面接ではないので、正直に自分の希望を述べてOKです。

もちろん聞きづらい質問などは、後で担当キャリアコンサルタント経由で聞いてもらうのもOKです。

年収などセンシティブな交渉の場合は、まずは担当キャリアコンサルタントに相談してみましょう。

入社するかどうかは、担当キャリアコンサルタントや周りの人と相談しながら、慎重に決めましょう。

入社を決めたら、現職の退職手続きも始めていきましょう。

10.入社後のアフターフォロー

晴れて入社したあとは、定期的に担当キャリアコンサルタントが入社後の仕事や就労状況について、面談をしてくれます。

その時に、会社に言いづらい悩みや相談があれば、担当キャリアコンサルタントに相談することで、

適切なアドバイスをもらえたり、あなたの代わりに企業側に要望を伝えてくれたりしますよ。

入社後のアフターフォローまでしてくれるので、安心です。

【atGP】Q&A

atGP利用に関するよくある質問について、ここでいくつか解説します。

引用:atGPのよくある質問

会員登録なしで求人に応募できますか?

atGPに掲載されている求人には、atGPを介さずに応募することはできません。

転職支援サービスへのご登録とキャリアカウンセリングを経て応募となります。

正社員としての就業がないと利用できませんか

就業経験がない場合でもサービスの利用は可能です。

面談はどこで受けられますか

対面式のキャリアカウンセリングは、本社、東京(丸の内)、関西オフィス、名古屋オフィスでの実施となります。

その他、電話・チャット・TV電話など、オンラインでも対応いたします。

【まとめ】atGPは絶対登録しておきたい転職エージェント

障害者雇用枠は、一般雇用枠に比べ求人数が2%程度しかないので、求人をより多く知っておくことが転職成功の秘訣です。

atGPは、障害者雇用の転職エージェントの中で求人数が多く、利用しないメリットはありません。

また、完全無料で利用可能なので、転職するかどうか少しでも迷っているなら、無料登録&初回面談を済ませておくのがおすすめです。

>>dodaチャレンジの口コミ・評判

タイトルとURLをコピーしました