【体験談】dodaチャレンジから連絡なし…。原因と解決対策を徹底解説

就職・転職の悩み

dodaチャレンジから連絡が来なくなってしまった・・・。

障害者に特化した大手人材紹介会社dodaチャレンジ。

なかなかdodaチャレンジから連絡がなく、不安に感じている方も多いです。

この記事では、dodaチャレンジを実際に利用した方の体験談を元に、解説していきます。

連絡が来ない場合は、それぞれ理由があります。

その理由にあった対策をしていきましょう。

  • 障害のある方の転職実績No1
  • 障害者の就職・転職エージェント実績20年以上
  • 公開求人数は1,200件以上(非公開求人数は、多数)
  • 完全無料で利用可能!
  • 大手・優良企業の正社員求人多数
  • 障害特性別の専門スタッフの手厚いサポート

>>dodaチャレンジの口コミ・評判

\当サイトオーナーaamiのオンラインコミュニティサロン!/

月額1,480円で、稼ぐノウハウも仲間も心の拠り所もゲット!手厚いサービスがあるサロンはここだけ!

今だけ7日間無料お試し!気になる方は是非チェック!/

「dodaチャレンジから連絡が来ない」タイミングとは?

dodaチャレンジから連絡が来ないと悩むタイミングは、大きく下記の4つに分かれます。

dodaチャレンジの利用手順
  • Step1
    WEB上で会員登録を行う

  • Step2
    会員登録完了の自動メールが届く

    ↑この後、連絡が来ない場合(タイミング1)

  • Step3
    登録情報の補足、電話面談(ショートインタビュー)の日程調整

    ↑この後、連絡が来ない場合(タイミング2)

  • Step4
    電話面談(ショートインタビュー)で希望条件など詳細を確認

  • Step5
    対面やオンラインでの初回面談
    ↑この後、連絡が来ない場合(タイミング3)
  • Step6
    求人紹介

  • Step7
    気になる求人に応募

  • Step8
    書類選考・面接

    ↑この後、連絡が来ない場合(タイミング4)

  • Step9
    内定

それぞれのパターンごとに連絡が来ない理由を解説していきます。

会員登録直後に連絡が来ない(タイミング1)

WEB上で会員登録をsすると、下記のような自動メールが登録したメールアドレス宛に即座に届きます。

こちらのメールが届かない場合は、下記の2つの原因が考えられます。

  • 迷惑メールに届いている
  • 登録したメールアドレスが間違えている

迷惑メールに届いている場合

「迷惑メール」に入ってしまうことって、新しい相手からのメールではたまにありますよね。

なので、迷惑メールに入っていないか確認するのと、

「@persol.co.jp」のドメインをブロックしていないか確認しましょう。

登録したメールアドレスが間違えている場合

WEB登録の際に、タイピングミスや他のメールアドレスを入れていたりなど、うっかり間違えていないかも確認しましょう。

今後、マイページでもログインIDがメールアドレスになるので、重要です。

登録完了メールが届かなければ、もう一度登録フォームから登録し直しましょう。

電話面談(ショートインタビュー)の日程調整の連絡が来ない(タイミング2)

自動登録メールは届いた後は、遅くとも1週間以内に、下記のような電話面談(ショートインタビュー)の日程調整の連絡がメールで届きます。

だいたいは2営業日以内には届きます。

このメールが来ていない場合は、担当者が業務多忙のため、連絡ができていない可能性があります。

1週間以上待っても自動登録メールに記載がある問い合わせメールに連絡してみましょう。

問い合わせ先: dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp

問い合わせするときは、下記のような文面で送ると印象が良いですよ。

dodaチャレンジ ご担当者様

この度はお世話になっております。

先日(〇月〇日頃)にWEB上で会員登録させていただきました○○と申します。

WEB登録後、ご連絡をいただけていないようだったので、念のためご連絡させていただきました。

もしメール等お送りしていただいているようでしたら、再送していただけますと幸いです。

お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

○○(名前)

初回面談後に連絡が来ない(タイミング3)

初回面談後、通常であれば、1週間以内に何かしらの連絡が来ます。

連絡が来ない場合は、連絡のし忘れの可能性もあるので、こちらから連絡してみましょう。

問い合わせ先: dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp

問い合わせするときは、下記のような文面で送ると印象が良いです。

dodaチャレンジ ご担当者様

先日は、面談をしていただきありがとうございました。

面談をしてから1週間以上経ち、進捗が気になりましたので、ご連絡させていただきました。

お忙しい所大変申し訳ございませんが、お手すきの際に状況をお聞かせいただけませんでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

○○(名前)

書類選考や面接後、結果の連絡が来ない(タイミング4)

転職活動を進め、実際に企業に応募してみたはいいものの、結果の連絡が来ないという場合もあります。

この場合、下記のようなことが考えられます。

選考の結果連絡が来ないパターン
  • 応募企業から連絡が来ていない
  • 担当者が忘れている

応募企業から連絡が来ていない

この場合は、企業がエージェントに結果の連絡をしていないパターンです。

数日後、遅くとも1週間以内には企業側の結果は出ているケースがほとんどなので、

気になったときはエージェントに確認してみましょう。

担当者が忘れている

企業から結果の連絡をエージェントにしているが、エージェントがあなたに連絡を忘れているパターンです。

先ほどと同じように1週間くらいして結果の連絡が来ないのであれば、エージェントに確認してみましょう。

dodaチャレンジから連絡が来ない・・・いつまで待つべき?

dodaチャレンジから連絡が来ないタイミングは下記の4つでした。

dodaチャレンジから連絡が来ないタイミング
  1. 会員登録直後に連絡が来ない
  2. 電話面談(ショートインタビュー)の日程調整が来ない
  3. 初回面談後に連絡が来ない
  4. 書類選考や面接後、結果の連絡が来ない

このうち、「会員登録直後に連絡がこない」場合以外は、1週間は様子見をしましょう。

担当者は、同時に何人もの求職者(登録者)の対応をしているので、たまたま連絡が遅くなっている可能性が高いからです。

1週間以上経っても連絡が来ない場合、こちらから連絡して確認するのが良いです。

一方、「会員登録直後に連絡が来ない」場合は、自動メールが届かないということなので、

こちらは、1週間と待たずに、迷惑メールに入っていないか、メールアドレスが間違っていないか確認しましょう。

もし、迷惑メールに入っていたら、受信メールのドメイン設定の変更が必要になります。

「@persol.co.jp」のドメインをブロックしていないか確認しましょう。

また、メールアドレスが間違えているかもしれない・・・場合は、もう一度WEBから会員登録しましょう。

【dodaチャレンジ】対応をよくしてもらう方法

ここまで解説してきたように、担当者も人間です。

そのため、忙しいと忘れてしまうことも多いですし、

担当者は、何人、何十人もの求職者のサポートをしているため、

求職者によって、好き嫌い、優劣、優先順位が付いてしまうのは、ある意味仕方ないことです。

ただ、やっぱり転職活動を有利に進めていくためには、担当者にたくさんサポートしてもらいたいものですよね。

ここでは、担当者の対応を良くしてもらう方法を紹介していきます。

面談時の印象をよくする

面談時のマナー(態度や服装、時間等)があまりにも悪いと、

この人は企業に紹介できないな・・・。

と、担当者に思われて、仕事を紹介してもらえない可能性があります。

マナーや印象だけで求人を紹介してもらえなくなってしまうのは、もったいないです。

企業面接ではないので、少し気楽に面談を受けても問題ありませんが、服装や言葉遣いは丁寧に、最低限の節度を持ちましょう。

服装は、何をきていいか迷うのであれば、スーツが無難です。

転職意欲が高いと思わせる

面談などで転職する意欲が低いと、

この人より、他の人に求人を紹介した方が、転職してくれそうだな・・・

と思われて、求人の紹介を後回しにされる可能性があります。

すぐに転職する予定はなく、とりあえず登録だけした場合はこのままでもOKですが、

転職する意欲があるなら、「なるべく早く転職したい」と転職意欲の高さをアピールしましょう。

プロフィールを充実させる

プロフィール情報が充実していると、担当者もどんな人か把握しやすく、また、企業にもアピールしやすくなります。

なので、出来る限りプロフィールは充実させ、紹介してもらう求人も最低限の条件でお願いしておくのが良いです。

プロフィールは、あなたの顔になるものですし、企業や担当者も目に通すものなので、きちんと入力することで、真面目な性格もアピールできますよ。

【dodaチャレンジに】たくさん求人を紹介してもらう方法

続いて、たくさん求人を紹介してもらう方法もお教えします。

条件に合う求人、自分に合う求人など、求人は一期一会です。

求人数の多さは、自分に合う求人、応募したい求人と出会える確率を上げてくれます。

なるべく求人を取りこぼすことが無いよう、たくさん求人を紹介してもらう方法を紹介します。

条件を下げ、求人の幅を広げる

求人を探すとき、あれもこれもと自然と条件が厳しくなってしまうことが多々あります。

例えば、給料は○○万円以上、勤務地は○○、福利厚生は大事、完全週休2日制で土日休み、社員食堂があるところが良い、など希望を上げたらキリがないですよね。

しかし、その希望をそのまま伝えてしまうと、条件に合う求人が少なくなり、紹介してもらえる求人が少なくなってしまいます。

そのため、担当者に伝えるのは、勤務地は○○、土日休みは外せない!という絶対条件のみを伝えるようにしましょう。

そして、紹介された求人の中から、希望条件に合いそうな求人をさがしていった方がたくさん求人を紹介してもらえますし、求人の質や相場を把握できます。

転職エージェントを複数利用する

転職エージェントを複数利用するのも手の一つです。

なぜなら、転職エージェントによって保有している求人が異なるからです。

そのため、紹介してもらえる求人数は必然的に多くなります。

また、転職エージェントを複数登録している人のほうが、転職成功率が高いことがわかっています。

下記のグラフから、全体8割の人が転職エージェントを2社以上利用していることがわかりますね。

さらに、下記のグラフから複数転職エージェントを利用した場合、転職成功率が60%を超えていることがわかります。

また、担当者も人間なので、自分と相性の良い人にはいろいろと良い情報を持っていきたいものです。

また、利用する側も、自分と相性の良い担当者だと、自然と相談する回数も増え、さまざまなサポートを受けたくなりますよね。

転職エージェントを複数登録するメリットは、求人数が多くなるだけでなく、自分と相性が良い担当者に出会える確率も上がるということです。

そして、結果として、転職成功率が上がっているのです。

なので、転職を成功させたい人は、転職エージェントの複数登録は必須です。

転職エージェントを複数登録したいと考えている方は、dodaチャレンジと同規模のatGPが1番オススメです。

  • 15年以上に渡る障害者の就職・転職をサポート!
  • 業界No1クラスの豊富な求人数
  • 完全無料でキャリア相談~入社後のフォローまで幅広いサポート
  • 支援機関との連携など総合的なサポート
  • 障害者転職プロがマンツーマンであなたをサポート
  • マッチした求人を紹介してくれるスカウトサービスあり

転職エージェントの利用をおすすめする理由は、こちらの記事にまとめています。

>>転職エージェントの利用をおすすめする理由

>>atGPの口コミ・評判

【まとめ】dodaチャレンジから連絡がないなら、問い合わせてみよう

この記事では、4つの連絡が来ないタイミングを解説してきました。

dodaチャレンジから連絡が来ないタイミング
  1. 会員登録直後に連絡が来ない
  2. 電話面談(ショートインタビュー)の日程調整が来ない
  3. 初回面談後に連絡が来ない
  4. 書類選考や面接後、結果の連絡が来ない

基本的には1週間待って、問い合わせをするのが基本ですが、

自動メールが届かない「会員登録直後に連絡が来ない」場合は、迷惑メールに入っていないか確認し、そうでなければ、登録したメールアドレスが間違っていた可能性があるので、再度登録しましょう。

タイトルとURLをコピーしました