Aami

就職・転職の悩み

【体験談】dodaチャレンジから連絡なし…。原因と解決対策を徹底解説

dodaチャレンジを利用してみたけど、連絡が来ない・・・連絡が来ないタイミングと対処方法を一挙解説!基本的に連絡が来ないことはない!が、もし連絡が来ないのであれば、問い合わせたりするのがオススメです。受動的だけではダメ!dodaチャレンジを上手く活用して転職を成功させよう!
就職・転職の悩み

【お断り?】dodaチャレンジは精神障害・発達障害だと登録できないってホント?

dodaチャレンジからお断りされることはあります。具体的には、「紹介できる求人がない」と登録や利用を断られるケースです。dodaチャレンジにお断りされることは、マレにありますが、精神障害・発達障害だからお断りされることはありません。一生利用できないことはないので、一度トライしてみましょう。
仕事の悩み

【障害者雇用】やりがいがない仕事ばかりでつまらない・・・。そんなときの対処方法は?

障害者雇用で働いているけど、仕事にやりがいを感じられず、このまま仕事を続けていっても不安しかない人は多いです。仕事にやりがいを感じないのであれば、能動的に仕事の楽しみを見つけることが重要です。しかし、体調や障害の症状が悪化したり、寝れなくなってしまうと二次障害のリスクもあるので、転職を検討してください。
就職・転職の悩み

【障害者雇用】スカウトサービスで簡単&楽に転職活動!スカウトを受け取る方法

障害者雇用で転職活動を考えているなら、スカウトサービスを利用して損はありません。スカウトサービスとは、あなたに興味がある企業からオファーが来るサービスのことです。自分で求人を探すよりも手間が省けますし、内定率も高くなります。面倒なことは一切ないので、確実に利用しておきたいサービスです。
就職・転職の悩み

障害者雇用で年収500万円は可能!?実際に稼いでる人の特徴やスキルを解説!

障害者雇用でも年収500万円以上は可能です。ただし、マネジメント職や専門的なスキル・知識が必要になることが多いです。障害者雇用で年収500万円以上稼ぐためには、フルタイム就労、正社員が最低条件です。まずは、スキルや技術を身に付けてから収入アップを狙ったり、副業するのも方法の一つです。
就職・転職の悩み

障害者雇用でも学歴は重視される?結論、応募職種によるが、ほぼ関係なし

障害者雇用の場合、学歴よりも重視されることが多いです。そのため、学歴が低くても、勤続年数が長かったり、ブランク、転職回数が少ない、職歴・経歴からスキルがあれば問題なく採用されます。学歴重視よりも障害者雇用の場合、長く働けるかというのが重視されるためです。学歴が低いからといって諦める必要はありません。
就職・転職の悩み

障害者雇用なら大企業を狙え!待遇・給料が良い割に受かりやすい!

障害者雇用で大企業で働くのは難しい、狭き門、受からないと勘違いしている人が多いですが、大企業であれば障害者雇用で受かる確率は高く、倍率も2~3倍程度です。なにもしなくても受かるという訳ではないですが、きちんと対策したり、準備をすれば全然受かるレベルです。
就職・転職の悩み

障害者の転職は難しい!?現実は、準備や対策をしっかり行えば問題なし

障害者の転職は難しいと思いがちですが、現実派そこまで難しくなく、きちんと準備や対策をすれば転職できます。難しいと感じる原因は、自分一人で転職を頑張ってしまったり、サポートや相談をせずに転職活動を進めてしまうことが原因です。正しく努力できれば、問題なく転職できますよ。
就職・転職の悩み

障害者雇用の面接で聞かれる「逆質問」。面接官に良い印象を植え付ける質問とは?

障害者雇用の面接の最後に聞かれる逆質問。この逆質問では、質問内容によっては印象を良くすることも反対に悪くなってしまうこともあります。印象を良くする質問は、熱意を伝えられる質問や自分の長所をアピールすることができる質問です。上手に逆質問することで印象よく面接を締めましょう。
就職・転職の悩み

【障害者雇用】面接に落ちる原因は何?元採用担当が教える面接攻略法!

障害者雇用の採用面接で落ちる原因は、7つあります。どれもきちんと面接対策をしたり、模擬面接など練習をしていれば、落ちる確率はグッと下がります。面接に落ちる人は、客観的に見て採用したいと思わせてくれない人ばかりです。どの企業も求めていることは同じなので、しっかり対策して挑みましょう!
タイトルとURLをコピーしました