就職・転職の悩み

就職・転職の悩み

【障害者雇用に特化!】atGPの口コミ・評判は?結論、絶対登録しておきたい転職エージェント!

障害者雇用に特化した転職エージェント「atGP(アットジーピー)」の口コミ・評判は、良く、求人数もdodaチャレンジに次いで多いですし、他にはないスカウトメールサービスや、専任のキャリアアドバイザーが付くなどサポートが充実しているのが特徴です。atGPは絶対登録しておきたい転職エージェントです。
就職・転職の悩み

【障害者雇用に特化!】dodaチャレンジの口コミ・評判は?結論、登録しておいて損はない転職エージェント!

dodaチャレンジは、障害者雇用に特化した転職エージェントです。dodaチャレンジの口コミ・評判は、良いですが、一方で紹介できる求人が少なかったりするのも事実です。障害者雇用に特化した転職エージェントの中では大手の転職エージェントなので、内定率も高く求人数が多いのが強みです。
就職・転職の悩み

【障害者雇用】転職エージェントをおすすめする理由とは?メリット・デメリット・利用までの流れを徹底解説!

障害者雇用の場合、転職エージェントの利用をおすすめする理由は、転職できる確率が高く、サポートも充実しているだけでなく、担当のキャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動が出来るからです。内定率も高く、無料で利用できるので、利用者に損がないサービスです。
就職・転職の悩み

【クローズ就労】障害を隠して就職した人の70%が1年以内に辞める現実。クローズとオープンのメリット・デメリット

障害を隠して働くクローズ就労。クローズ就労かオープン就労か迷っている人も多いですが、クローズ就労は離職率が70%超と現実は厳しいです。障害を隠して働くことにリスクもあり、症状悪化や二次障害のリスクと隣り合わせで働くことになるので、特別な理由がない限りオープン就労がオススメです。
就職・転職の悩み

【転職は難しい!?】障害者雇用の求人は年齢制限があるってホント?中高年は厳しい?

障害者雇用の求人に年齢制限はなく、全世代応募することは可能ですが、現実問題として年齢制限をある程度持っている企業は多いです。しかし、障害者雇用の求職者の年代が40代以上が大半を占めており、実際に採用された人の70%以上が40代以上なので、中高年でも転職は可能です。
就職・転職の悩み

障害者雇用枠は受かりやすいってホント?一般雇用枠との違いを徹底解説

障害者雇用は、就職や転職で受かりやすいのは本当です。しかし、それは履歴書が汚れていない人限定です。転職回数が多い、勤続年数が短い人は、転職活動が難航します。また、一般雇用枠に比べ大企業にも受かりやすく、職場があなたに合えば、長く安定的に働けます。
就職・転職の悩み

【障害者雇用は狭き門!?】受からない原因と対策とは?結論、転職エージェントの利用が採用への近道!

障害者雇用で書類、面接が受からない原因は、「長く働いてくれなそう」「スキルがない」が原因のことが多いです。障害者雇用の職種は、単純で簡単な仕事が多いのも事実ですが、その仕事ができる実績や裏付けが必要になります。具体的には、前職の経験や資格です。
タイトルとURLをコピーしました