新着記事

仕事の悩み

【障害者雇用】やりがいがない仕事ばかりでつまらない・・・。そんなときの対処方法は?

障害者雇用で働いているけど、仕事にやりがいを感じられず、このまま仕事を続けていっても不安しかない人は多いです。仕事にやりがいを感じないのであれば、能動的に仕事の楽しみを見つけることが重要です。しかし、体調や障害の症状が悪化したり、寝れなくなってしまうと二次障害のリスクもあるので、転職を検討してください。
就職・転職の悩み

【障害者雇用】スカウトサービスで簡単&楽に転職活動!スカウトを受け取る方法

障害者雇用で転職活動を考えているなら、スカウトサービスを利用して損はありません。スカウトサービスとは、あなたに興味がある企業からオファーが来るサービスのことです。自分で求人を探すよりも手間が省けますし、内定率も高くなります。面倒なことは一切ないので、確実に利用しておきたいサービスです。
就職・転職の悩み

障害者雇用で年収500万円は可能!?実際に稼いでる人の特徴やスキルを解説!

障害者雇用でも年収500万円以上は可能です。ただし、マネジメント職や専門的なスキル・知識が必要になることが多いです。障害者雇用で年収500万円以上稼ぐためには、フルタイム就労、正社員が最低条件です。まずは、スキルや技術を身に付けてから収入アップを狙ったり、副業するのも方法の一つです。
就職・転職の悩み

障害者雇用でも学歴は重視される?結論、応募職種によるが、ほぼ関係なし

障害者雇用の場合、学歴よりも重視されることが多いです。そのため、学歴が低くても、勤続年数が長かったり、ブランク、転職回数が少ない、職歴・経歴からスキルがあれば問題なく採用されます。学歴重視よりも障害者雇用の場合、長く働けるかというのが重視されるためです。学歴が低いからといって諦める必要はありません。

キャリアの悩み

キャリアの悩み

【障害者雇用の末路】人によって明暗が分かれる障害者雇用。闇深くて、最悪で、ひどいってホント?

障害者雇用の末路は、働いている職場によって明暗がはっきり分かれます。障害への理解が薄い職場だと、配慮されなかったり、仕事を十分に与えられないなど、障害者の方にとって居づらい職場環境の場合が多く、二次障害のリスクが高くなります。しかし、障害への理解がある職場で働けると、必要な配慮をしてもらえ、満足度高く働くことができます。
2022.06.20
キャリアの悩み

【障害者雇用は後悔する!?】53%の人がこんなはずじゃなかった…と思っている現状。その理由と対処方法とは?

障害者雇用で働いて後悔している人は、全体の約半数です。その理由は、給料が安いことや障害への理解が薄いことが原因です。ただ、半数の人が現職場に満足しています。すなわち、職場によってアタリ・ハズレがあるのが実情です。障害への理解がある職場は、転職エージェントに相談しつつ探すのがオススメです。
2022.06.20
キャリアの悩み

障害者雇用で高収入を目指す方法3選!給料を上げる方法は、地道な努力または一発逆転のどちらか

障害者雇用で高収入を目指したい、給料を上げたいのであれば、地道に正社員や出世を目指すか、一発逆転で転職するかのどちらかです。転職であれば、給料を基準に応募する求人を決めることができるので、簡単に高収入を狙えたり、給料を上げることができます。
2022.06.17
キャリアの悩み

障害者雇用でも正社員になれる?正社員になれる2つの方法!

障害者雇用でも正社員を希望している人も多いです。障害者雇用で正社員になる方法は、正社員求人に応募する、正社員登用アリの求人の応募するの2つです。確実に正社員になりたいなら、正社員求人になりますが、人気が高いため、内定をもらうには狭き門です。
2022.06.17

就職・転職の悩み

就職・転職の悩み

【障害者雇用】スカウトサービスで簡単&楽に転職活動!スカウトを受け取る方法

障害者雇用で転職活動を考えているなら、スカウトサービスを利用して損はありません。スカウトサービスとは、あなたに興味がある企業からオファーが来るサービスのことです。自分で求人を探すよりも手間が省けますし、内定率も高くなります。面倒なことは一切ないので、確実に利用しておきたいサービスです。
就職・転職の悩み

障害者雇用で年収500万円は可能!?実際に稼いでる人の特徴やスキルを解説!

障害者雇用でも年収500万円以上は可能です。ただし、マネジメント職や専門的なスキル・知識が必要になることが多いです。障害者雇用で年収500万円以上稼ぐためには、フルタイム就労、正社員が最低条件です。まずは、スキルや技術を身に付けてから収入アップを狙ったり、副業するのも方法の一つです。
就職・転職の悩み

障害者雇用でも学歴は重視される?結論、応募職種によるが、ほぼ関係なし

障害者雇用の場合、学歴よりも重視されることが多いです。そのため、学歴が低くても、勤続年数が長かったり、ブランク、転職回数が少ない、職歴・経歴からスキルがあれば問題なく採用されます。学歴重視よりも障害者雇用の場合、長く働けるかというのが重視されるためです。学歴が低いからといって諦める必要はありません。
就職・転職の悩み

障害者雇用なら大企業を狙え!待遇・給料が良い割に受かりやすい!

障害者雇用で大企業で働くのは難しい、狭き門、受からないと勘違いしている人が多いですが、大企業であれば障害者雇用で受かる確率は高く、倍率も2~3倍程度です。なにもしなくても受かるという訳ではないですが、きちんと対策したり、準備をすれば全然受かるレベルです。

仕事の悩み

仕事の悩み

【障害者雇用】やりがいがない仕事ばかりでつまらない・・・。そんなときの対処方法は?

障害者雇用で働いているけど、仕事にやりがいを感じられず、このまま仕事を続けていっても不安しかない人は多いです。仕事にやりがいを感じないのであれば、能動的に仕事の楽しみを見つけることが重要です。しかし、体調や障害の症状が悪化したり、寝れなくなってしまうと二次障害のリスクもあるので、転職を検討してください。
仕事の悩み

【障害者雇用】退職の理由は、ズバリ○○!退職したいと思ったらやるべき4ステップ

障害者雇用で退職する人の退職理由は、ズバリ雇用条件が合わなかったり、業務が上手く遂行できない、人間関係、病状の悪化という理由がほとんどです。これは、一般雇用枠での退職理由とほとんど変わりませんが、退職する人が多い障害者雇用は、「合わない」「ミスマッチ」が起きやすいと言えます。
2022.06.17
仕事の悩み

障害者雇用の本音とは?【元採用担当が教える】会社側から見た障害者の採用

障害者雇用に関する会社側の本音は、良いものばかりですが、離職率が高く定着しにくいことや仕事内容に関すること、面接で長く働けるか見極めるのが難しいなど、課題や問題を感じている会社も多いです。ただ、その本音には、「長く安定して働いてほしい」という想いの表われです。
2022.06.17
仕事の悩み

【障害者雇用】社内ニートになってしまった…。その原因と対策とは?【元教育担当直伝】

障害者雇用で働いているけど、社内ニートになってしまった・・・と感じる人は多いです。障害者雇用の人が社内ニートになってしまう原因は、会社側の理解不足、教育不足、準備不足によるものです。社内ニートが長く続くようであれば、転職を視野に入れたり、会社以外でやりがいを見つけるのがおすすめです。
2022.06.17
タイトルとURLをコピーしました